Posts Tagged ‘富士ゼロックス’

私の日常【奈良デジタルキャリア】

2021-01-15

奈良デジタルキャリアの峠です。

無事に年も明けまして、普段の慌ただしい日常が舞い戻ってきたように感じている今日この頃です。皆様はいかがお過ごしでしょうか。私達が通所しているB型事業所、奈良デジタルキャリアでも、普段の日常を取り戻して、皆さんがそれぞれ、自分の目標やスキルアップを目指して、日々努力に勤しんでおります。

私は去年の11月から、こちらの事業所に通所させていただいております。B型事業所としては珍しい、パソコンを使った訓練内容で、日々真剣に取り組んでいます。今まで軽作業といった、肉体労働をしてきた私にとって、パソコンを使った訓練は、若干違和感がありますが、徐々にですが慣れつつあると感じています。

私は主に、ブログ記事を書いたりする「ライティング」業務を担当しています。コロナ時代の自粛生活の中、このライティングは副業として多くの人が取り組んでいる業務でもあります。時代的にまだまだライターの数が足りていないらしく、web上ではいくらでも求人があります。トレンドとしてはトレンドだと思いますが、これは本当に奥が深い作業だと思います。

SEOといった用語も、最初の頃は全く理解できていませんでしたが、毎日記事を書いていくにつれて、少しずつですが理解できるようになりました。

文章を書くのが得意な方ならば、直ぐに取り掛かれる副業だと思います。ですが、自分の意見や主張を書くのとは異なります。ライターは作家とは違います。読者に有益な情報を与えるのが役目です。

最近のwebユーザーは、一つの記事を最後までじっくりと読むとは限りません。自分にとって有益な情報がないと、直ぐに記事から離脱してしまう方が多いです。そのために、いかに価値のある、正確な記事を書くかどうかがポイントになります。Web上の記事は、まさに玉石混交。色んな記事があるので、信憑性については眉唾物です。

だからこそ、正確で役に立つ記事を書く必要があります。Web上にある情報をコピーしたものではいけません。オリジナリティーがあって、読者が求めることに答えるもの。そんな良質な記事を書くことが大切です。

日々ライティング業務をする中で、色んな知識、雑学が増えていき、文章力も上達できます。自分がやりたい業務ができて、日々充実しています。

見学は随時受け入れておりますので、どうぞ足を運んで下さい。

 

*****************************************
ご好評につき再配信!!
『オンライン特別講演会』のご案内
*****************************************

就職ができなかったり、離職してしまった障がい者の方が、自信を持って社会へ踏み出すためのきっかけとなるような講演となっております。

初回視聴された皆様からは、「為になった」「興味深かった」など、多くの嬉しいお声をいただいております。
前回お見逃しの方はもちろん、もう一度ご覧いただきたい方もこの機会にぜひご参加ください。

・主催:奈良デジタルキャリア(運営法人:三宅株式会社) https://nara-digital-career.jp/
ゲスト講師「富士ゼロックスシステムサービス(株)人事部 チャレンジドセンター長 髙木則行様」
・開催方法:オンライン配信 (時間までにメールにてアクセス先を配信します)
・参加費:無料
・配信日:20211 22日(金)
・視聴可能時間:17:00~22:00(再生時間  約74分)
・お申込み方法:事前予約制

お申し込みについては、下記までお願いします。

電話お申込み:TEL 0744-48-3841 奈良デジタルキャリア
HPお申込み: https://nara-digital-career.jp/special/special2
※特別なソフトは不要です(Youtube視聴環境があれば視聴いただけます)

電話お申込み:TEL 0744-48-3841 奈良デジタルキャリア
HPお申込み: https://nara-digital-career.jp/special/special2
※特別なソフトは不要です(Youtube視聴環境があれば視聴いただけます)

見学のご案内
近鉄大和八木駅から徒歩4分の場所にあるオフィスにて精神・知的障がい者の皆様、支援機関の皆様の見学を実施しています。電話やZOOMでのオンライン相談も可能です。

事業所紹介動画を公開中】
下記ホームページでも紹介動画を公開中ですので、ぜひ一度覗いてみてください
https://nara-digital-career.jp/「奈良デジタルキャリア」で[検索]

本日は「鏡開き」

2021-01-11

奈良デジタルキャリアの峠です。

新年が始まると、鏡開きというという行事があります。
地方によって多少の違いがありますが、一般的な鏡開きの日は1月11日です。

これは日本の伝統的な正月行事の一つであり、一年の良い運を願う、お正月に別れを告げる催しとして定着しています。

鏡開きとは、お正月に神様にお供えをしていた鏡餅を食べやすい大きさに開き、お雑煮やおしるこなどにして食べる風習のことを言います。年神様が滞在していたお餅を食べることで、霊力を分けてもらい、一年の良い運を願う行事になっています。

やり方として、包丁などを用いずに、手や木槌などで割るのがしきたりになっています。切る、という言葉は切腹を連想させるものとして忌避されています。また、鏡餅には神様が宿るとされているので、刃物で切る、ということは縁起上好ましくないとされています。割るときに硬いのならば、電子レンジや水に浸すなどをして、柔らかくなってから割るのもOKです。

鏡開きは三が日が終わり、正月気分も薄れていく頃に行う行事ですので、昔の人は鏡開きを行うことで、平常モードに切り替えていました。この文化が定着したのは、江戸時代とされています。

関西地方では15日までを「松の内」(神様がいる期間)として、15日か、もしくは20日に鏡開きをします。京都では4日に鏡開きをするといった、地域によって違いがあります。元々は1月20日に行われていましたが、徳川家光が4月20日に亡くなったのをきっかけに、20日が忌日として避けるようになり、これに伴い11日に変更されたという説があります。その結果、地域によって行われる日が違うという結果となっています。

鏡開きで割ったお餅は、家族全員で食べましょう。神様に捧げたお餅をいただくということで、一年の幸せを願う機会になればいいと思います。

鏡開きは長い歴史を持つ伝統的な文化ですので、ぜひ興味を持って取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

*****************************************
ご好評につき再配信!!
『オンライン特別講演会』のご案内
*****************************************

就職ができなかったり、離職してしまった障がい者の方が、自信を持って社会へ踏み出すためのきっかけとなるような講演となっております。

初回視聴された皆様からは、「為になった」「興味深かった」など、多くの嬉しいお声をいただいております。
前回お見逃しの方はもちろん、もう一度ご覧いただきたい方もこの機会にぜひご参加ください。

・主催:奈良デジタルキャリア(運営法人:三宅株式会社) https://nara-digital-career.jp/
ゲスト講師「富士ゼロックスシステムサービス(株)人事部 チャレンジドセンター長 髙木則行様」
・開催方法:オンライン配信 (時間までにメールにてアクセス先を配信します)
・参加費:無料
・配信日:20211 22日(金)
・視聴可能時間:17:00~22:00(再生時間  約74分)
・お申込み方法:事前予約制

お申し込みについては、下記までお願いします。

電話お申込み:TEL 0744-48-3841 奈良デジタルキャリア
HPお申込み: https://nara-digital-career.jp/special/special2
※特別なソフトは不要です(Youtube視聴環境があれば視聴いただけます)

電話お申込み:TEL 0744-48-3841 奈良デジタルキャリア
HPお申込み: https://nara-digital-career.jp/special/special2
※特別なソフトは不要です(Youtube視聴環境があれば視聴いただけます)

見学のご案内
近鉄大和八木駅から徒歩4分の場所にあるオフィスにて精神・知的障がい者の皆様、支援機関の皆様の見学を実施しています。電話やZOOMでのオンライン相談も可能です。

事業所紹介動画を公開中】
下記ホームページでも紹介動画を公開中ですので、ぜひ一度覗いてみてください
https://nara-digital-career.jp/「奈良デジタルキャリア」で[検索]