Posts Tagged ‘相談員’

頻繁に保存する良い癖を身に付ける方法~スキルアップ講座⑤~

2021-10-08

こんにちは!奈良デジタルキャリアです。
いつもブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。

本日もPCスキルアップ講座⑤「作業時間をグッと短縮する方法」について、お話させていただきます。

バックナンバーを記事の下部にご用意していますので、ぜひお時間ある時にご覧いただければ嬉しく思います。

さて、本日ご紹介するのは「作業中のデータを保存方法」です。

あなたは、作業中のデータをどのようにして保存していますか?

多くの方は、ソフト左上あたりの「上書き保存」のボタンを押している事でしょう。

もちろん、上記の操作でも間違いではありません…が、このような事↓を体験したことはありませんか?

作業ファイルが壊れてデータが消えてしまったこと・・・

私も何度も経験した事がありますが、せっかく時間をかけて作成したデータが壊れ、消えてしまった時ほど絶望することはありませんよね。
そこで本日は、作業中に癖付けしたいデータ保存の方法をお伝えしていきます。

今回の操作も、とても簡単です。

例えば、上記のようにExcelで作業しているとします

この作業中(例えば、文字入力や画像挿入が終わった時)などに

キーボードの「Ctrlキー」と「Sキー」を押すだけ

これだけでデータを上書き保存することができるのです。

とっても簡単じゃありませんか?

実はこの癖は、私の知り合いのプログラマー(有名ゲームソフト制作に携わったかなりの大物)に教えていただいたスキルなのです。

何か文字を打つ、画像を挿入するなど、何か新しい事をする度に上書き保存する癖をつけることで、データが壊れても直近のまま、作業を再開できるのです。

 

ぜひ、あなたも今回ご紹介したスキルを良い癖として習慣化してくださいね。

今回もお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 

バックナンバー①

ミスタイプを「元通りに戻す」方法~スキルアップ講座①~

バックナンバー②

マウスを使わずに文章をコピーする方法~スキルアップ講座②~

バックナンバー③

マウスを使わずに文章やデータ、または画像を貼り付ける方法~スキルアップ講座③~

バックナンバー④

Excelのセル内で改行する方法~スキルアップ講座④~

 

奈良デジタルキャリアでは、今回ご紹介したようなショートカットキーを含めて、就労に必要な基本PCスキルからすぐに実践で活かせる応用スキルも習得できる、オフィスワークを中心したカリキュラムをご用意しています。

ご興味のある方はコチラから、ご見学をお申込みください↓

ご利用までの流れ


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
—————————————————————————–
現在、皆さまを対象にした見学会・相談会を受付しております。

見学は随時受付しておりますので、お気軽にお電話ください。

4月1日OPEN ご見学お申込み


もちろん、オンライン相談(電話あるいはZOOMなど)も可能ですし、このホームページ内でも事業所の取組みをご覧頂けます。

弊社では、感染症対策や衛生管理を十分に行った上で、通常通りご来訪者をお迎えしております。
マスクの着用及び手洗い・うがい・手指アルコール消毒をお願いするかと思いますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

4月1日OPEN ご見学お申込み

 

でざいん日和 ~デザインの4つの基本 その2~

2021-07-29

 

こんにちは

 

今回のでざいん日和は、デザインの4つの基本の2つめ「整列」についてお話ししたいと思います。

 

前回は「近接」についてでした。

どんなだったかな?って方はこちらから

でざいん日和 ~デザインの4つの基本 その1~

 

デザインには4つの基本的な考え方があります。

 

1.近接

2.整列

3.強弱

4.反復

 

今回の「整列」の目的は、

デザインの要素を整列させることによって、見た目が整い、

「すっきりみやすいデザイン」にすることです。

 

整列には左右と上下に分けられます。

左右は「左揃え」「中央揃え」「右揃え」

上下は「上揃え」「中央揃え」「下揃え」

 

 

こちらの画像では、テキスト部分それぞれの要素が左揃え、中央揃え、右揃えの

いずれにも当てはまらないため、統一感の無いデザインになってしまっています。

 

 

さてこちらはどうでしょうか。

テキストの左端が綺麗に揃っているため、

まとまり感があり、かつスッキリと見やすいデザインに仕上がっていますね。

 

いかがでしたか?

デザインツールやPowerPointなどでも整列の機能があるので、

デザイン制作や資料作成の時に活用してみてください。

 

 

奈良デジタルキャリアでは、今回ご紹介したようなデザインの基本を含めて、就労に必要な基本PCスキルからすぐに実践で活かせる応用スキルも習得できる、オフィスワークを中心したカリキュラムをご用意しています。
ご興味のある方はコチラから、ご見学をお申込みください↓

ご利用までの流れ


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
—————————————————————————–
現在、皆さまを対象にした見学会・相談会を受付しております。
見学は随時受付しておりますので、お気軽にお電話ください。

4月1日OPEN ご見学お申込み


もちろん、オンライン相談(電話あるいはZOOMなど)も可能ですし、
このホームページ内でも事業所の取組みをご覧頂けます。
弊社では、感染症対策や衛生管理を十分に行った上で、通常通りご来訪者をお迎えしております。
マスクの着用及び手洗い・うがい・手指アルコール消毒をお願いするかと思いますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

4月1日OPEN ご見学お申込み

【ランチ会イベント】第4回そーめんday

2021-06-24

こんにちは。

じめじめとした毎日が続きますね~
夏がすぐそこまで来ている感じがします。

さて毎月恒例のNDCランチ会。
今回は『そーめんday』と題しまして、
じめじめした空気をさっぱり吹き飛ばそうと開催いたしました。

利用者様作のチラシです♪

今回も利用者様に買い物・下準備・調理を手伝っていただきましたよ~

トッピングの準備も万端☆

さらに職員による、「野菜の栄養価について」という
とっても役に立つ?講義も行いました。
真剣に耳をかたむける利用者様♪

いざ実食にむけて、みなさまお好きなトッピングを
お好きなように盛り付けていかれます☆

今回の食材には、職員が家庭菜園で栽培している
きゅうりも使用しました☆
無農薬‼でっかい‼

野菜たっぷり、おなかもいっぱいで楽しく終了となりました☆

さて次回のランチ会はどうなるやら。

 

 

奈良デジタルキャリアでは

就労に必要な
基本PCスキルから

実践にすぐに活かせる
応用スキルも習得できる

オフィスワークを中心した
カリキュラムをご用意しています。

ご興味のある方はコチラからお申込みください↓
https://nara-digital-career.jp/visit

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

—————————————————————————–

現在、皆さまを対象にした見学会・相談会を受付しております。
見学は随時受付しておりますので、お気軽にお電話ください。
https://nara-digital-career.jp/kengaku0401

もちろん、オンライン相談(電話あるいはZOOMなど)も可能ですし、
このホームページ内でも事業所の取組みをご覧頂けます。

弊社では、感染症対策や衛生管理を十分に行った上で、通常通りご来訪者をお迎えしております。
マスクの着用及び手洗い・うがい・手指アルコール消毒をお願いするかと思いますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
https://nara-digital-career.jp/kengaku0401

マウスを使わずに文章をコピーする方法~スキルアップ講座②~

2021-06-10

こんにちは!
奈良デジタルキャリアです。
いつもブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。

本日はスキルアップ講座②「作業時間をグッと短縮する方法」について、お話させていただきます。

前回お話させていただきました「ショートカットキー」を、今回も活用していきますので、1つ目の記事をまだ読まれていない方はコチラを先にご覧ください↓

ミスタイプを「元通りに戻す」方法~スキルアップ講座①~

さて、本日ご紹介するのは「マウスを使わずにコピーする方法」です。

 

文字やデータ入力などを行っている時、コピーして貼り付ける作業をどのような操作で行っていますか?

マウスの右クリックで・・・と考えられた、そこのあなた!


実は、マウスの右クリックを押さずに文章をコピーするショートカットキーがあります。

今回の操作も、とても簡単です。

キーボードの「Ctrlキー」を押しながら「Cキー」を押すだけ。
これだけで、文章をコピーすることができます。

 

また、「Ctrlキー」を押しながら「Xキー」を押すことで、文章を切り取ることもできます。

Wordなどの文章作成中に活用できることはもちろんの事ですが、Excelなどの表計算の時の入力データにも使うことができるので非常時に作業の効率化となります。

この操作を覚えることで、このようにブログなどの文章作成時の時間をググっと短縮することができますので、ぜひお試しください。

奈良デジタルキャリアでは、今回ご紹介したようなショートカットキーを含めて、就労に必要な基本PCスキルからすぐに実践で活かせる応用スキルも習得できる、オフィスワークを中心したカリキュラムをご用意しています。
ご興味のある方はコチラから、ご見学をお申込みください↓

ご利用までの流れ

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
—————————————————————————–
現在、皆さまを対象にした見学会・相談会を受付しております。
見学は随時受付しておりますので、お気軽にお電話ください。

4月1日OPEN ご見学お申込み


もちろん、オンライン相談(電話あるいはZOOMなど)も可能ですし、
このホームページ内でも事業所の取組みをご覧頂けます。
弊社では、感染症対策や衛生管理を十分に行った上で、通常通りご来訪者をお迎えしております。
マスクの着用及び手洗い・うがい・手指アルコール消毒をお願いするかと思いますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

4月1日OPEN ご見学お申込み

【奈良デジタルキャリア】受給者証とは?

2021-05-20

こんにちは!
奈良デジタルキャリア 八木オフィスです。

本日は受給者証についてご説明させていただきます。
当事業所を含めて福祉サービスを利用するためには必ず必要な証書となりますので、ぜひご覧ください。

 

Q.そもそも受給者証ってなに?

障害のある人が就労移行支援や就労継続支援A型・B型、就労定着支援などの就労支援サービスを受ける際、支援のための給付(訓練等給付)を申請する必要があります。その後、給付が決定した際に発行される認定証のことを障害福祉サービス受給者証(以下、受給者証)といいます。

 

Q.障害福祉サービスとは?

障害福祉サービスは、障害者総合支援法に基づき支給されるサービスです。
身体障害、知的障害、発達障害、精神疾患、難病などにより日常生活に制限が生じ、介護や就労支援を必要とする方々を主な支援対象としています。

例えば…

【居宅介護】ホームヘルプ
自宅での入浴や排せつ、食事などの介護生活全般にわたる支援を受けられます。

【重度訪問介護】
重度の肢体不自由者、または行動障害のある重度の知的障害・精神障害を持つ方で、常に介護を必要とする方を対象としています。日常生活の介護や、外出時における移動支援などを受けられます。

【行動援護】
知的障害・精神障害を持つために、行動上著しい困難がある方を対象としています。危険を回避するために必要な支援や、外出の支援を受けられます。

【同行援護】
視覚障害を有する方を対象とした支援です。移動に著しい困難がある場合、外出時の同行を受けられるようになります。移動時のサポートや移動に必要な情報を受けることができます。

【短期入所】
自宅での介護が一時的に難しいという場合に短期間・夜間も含め施設等で介護を受けられます。入浴、排せつや食事の介護等を受けられます。

【療養介護】
医療と常に介護を必要とする方を対象としています。医療機関での機能訓練、療養上の管理や看護・介護及び日常生活の支援を受けられます。

【生活介護】
常に介護を必要とする方を対象としています。日中の日常生活の支援及び創作活動や生産活動の機会の提供などを受けられます。

【施設入所支援】
施設に入所している方を対象としています。休日や夜間において、入浴や排せつ、食事の介護など生活全般にわたる支援を受けられます。

【自立訓練(機能訓練・生活訓練)】
障害を持つ方などが自立した日常生活・社会生活ができるよう、一定期間必要な訓練やその他必要な支援などを受けられます。

【就労移行支援】
一般就労が見込まれる方に、一定期間就労に必要な知識及びスキル向上のために必要な訓練等を受けることができます。

【就労継続支援】
一般就労が困難な方を対象としています。就労しながら知識及びスキル向上のために必要な訓練等を受けられます。(就労継続支援A型、就労継続支援B型等、工賃が発生します。)

 

Q.何故 受給者証はいるのでしょうか?

上記にある障害福祉サービスを受けるのに必要です。
受給者証には利用者が受けるサービスの内容や支給量などが記載されており、利用者はこの受給者証に基づいたサービスを受けることになります。
そのため、利用の際は必ず受給者証の手続きを行います。

Q.申請はどこで何をするの?

住んでいる市区町村の福祉相談窓口に相談

申請に必要な書類を準備し提出

申請した市区町村の担当職員による利用意向・状況のヒアリングや調査

指定特定相談支援事業所・セルフプランのいずれかで利用計画案を作成

就労支援の体験利用

指定特定相談支援事業所で個別支援計画を作成・提出

サービスの内容の通知、受給者証の交付

簡単にまとめると……

〇お住いの市区町村の障害者担当窓口や保健所(障害福祉課など)にて利用申請手続きを行います。
〇受けたいサービスを決める。(就労継続・移行支援事業所を利用したい、など)
〇市区町村の職員などから「認定調査」を受ける。
(障害について質問を受ける。市区町村に行く場合、自宅に職員が訪問する場合がある。)※地区によります。
〇支援の対象と認定されれば、利用できるサービスの種類や量を決定された「受給者証」が交付されます。

 

 

 

Q.指定特定相談支援事業所とは?

障害福祉サービス等を申請した障害者(児)について、サービス等利用計画の作成、及び支給決定後のサービス等利用計画の見直し(モニタリング)を行うこと。

 

Q.セルフプランって何?

障害福祉サービス等を利用する障害者(児)の生活を支える為に、生活の中で解決すべき課題や支援の内容を具体的にプラン化して、適切なサービス利用と効果的な問題解決に繋げる為に作成されるものです。計画には、サービス利用者の希望する生活を実現する為に必要となるサービスが記載されます。サービス利用者、家族、支援者が作成します。

 

Q.サービス等利用計画って何?

障害福祉サービスを利用するためには市区町村に許可される必要があり、その許可を申請する際に提出を求められるのがサービス等利用計画です。
サービス等利用計画は、障害福祉サービスを利用するにあたり、サービスの内容や目標、利用頻度等を総合的に盛り込んだ計画書のことです。
どのような課題があるか、今後どのような状態になりたいかなど本人の意見をもとに作成されます。
障害者が地域で安心して暮らせるノーマライゼーション社会の実現を目指して制定された「障害者総合支援法」に基づき提供されているのが障害福祉サービスです。
障害福祉サービスでは主に身体や精神に障害を抱える人が、地域社会で生活していくために必要な介護給付や職業訓練などの訓練等給付を受給することができます。

サービス等利用計画の「等」に含まれる意味は、障害福祉サービスだけでなく、家族や友人、地域社会など、制度に基づかないインフォーマルな支援も含め、本人が望む生活を実現するためのあらゆるサポートの内容を盛り込んだ計画書であることだと考えられています。
また、障害者が地域で生活していくためには、個別の事情を勘案し、時には複数の障害福祉サービスを組み合わせて利用することもあります。

サービス等利用計画では利用者の状況に合わせて、複数事業者のサービスやご家族・友人などのサポートを組み合わせ、総合的支援を計画します。
サービスを利用するにあたって、最も大切なのは「安定して通所すること」です。
その為には、アクセスや雰囲気も含め「ここなら通える!」と思える事業所を探すこと。

自分と事業所が合うものか、作業は合うのか、疲労度等は大丈夫か…しっかりと体験を通して判断するために必要です。

 

Q.受給者証を取得したらどうなるの?

受給者証を取得したら、利用したい事業所と利用契約を結び、サービスの利用がスタートします。
一度取得した受給者証は記載された給付決定期間中であればそのまま使用できます。

利用するサービスを就労継続支援B型からA型に変えたい、サービスの期限を延長したいなど、受給者証に記載の支給内容を変更する必要が出てきた場合、更新の手続きを行ったり、新たに支給手続きが必要になることもあります。

その際は相談支援事業所、役所等に相談しましょう!

 

奈良デジタルキャリアでは、

今回ご紹介したような
通所していただくために必要な受給者証の申請方法から

就労に必要な基本PCスキルなど
実践にすぐに活かせる応用スキルも習得できる

オフィスワークを中心した
カリキュラムをご用意しています。

ご興味のある方は、ぜひ一度お問合せください↓
https://nara-digital-career.jp/visit

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

—————————————————————————–

現在、皆さまを対象にした見学会・相談会を受付しております。
見学は随時受付しておりますので、お気軽にお電話ください。
https://nara-digital-career.jp/kengaku0401

もちろん、オンライン相談(電話あるいはZOOMなど)も可能ですし、
このホームページ内でも事業所の取組みをご覧頂けます。

弊社では、感染症対策や衛生管理を十分に行った上で、通常通りご来訪者をお迎えしております。
マスクの着用及び手洗い・うがい・手指アルコール消毒をお願いするかと思いますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
https://nara-digital-career.jp/kengaku0401

 

私の日常【奈良デジタルキャリア】

2021-01-15

奈良デジタルキャリアの峠です。

無事に年も明けまして、普段の慌ただしい日常が舞い戻ってきたように感じている今日この頃です。皆様はいかがお過ごしでしょうか。私達が通所しているB型事業所、奈良デジタルキャリアでも、普段の日常を取り戻して、皆さんがそれぞれ、自分の目標やスキルアップを目指して、日々努力に勤しんでおります。

私は去年の11月から、こちらの事業所に通所させていただいております。B型事業所としては珍しい、パソコンを使った訓練内容で、日々真剣に取り組んでいます。今まで軽作業といった、肉体労働をしてきた私にとって、パソコンを使った訓練は、若干違和感がありますが、徐々にですが慣れつつあると感じています。

私は主に、ブログ記事を書いたりする「ライティング」業務を担当しています。コロナ時代の自粛生活の中、このライティングは副業として多くの人が取り組んでいる業務でもあります。時代的にまだまだライターの数が足りていないらしく、web上ではいくらでも求人があります。トレンドとしてはトレンドだと思いますが、これは本当に奥が深い作業だと思います。

SEOといった用語も、最初の頃は全く理解できていませんでしたが、毎日記事を書いていくにつれて、少しずつですが理解できるようになりました。

文章を書くのが得意な方ならば、直ぐに取り掛かれる副業だと思います。ですが、自分の意見や主張を書くのとは異なります。ライターは作家とは違います。読者に有益な情報を与えるのが役目です。

最近のwebユーザーは、一つの記事を最後までじっくりと読むとは限りません。自分にとって有益な情報がないと、直ぐに記事から離脱してしまう方が多いです。そのために、いかに価値のある、正確な記事を書くかどうかがポイントになります。Web上の記事は、まさに玉石混交。色んな記事があるので、信憑性については眉唾物です。

だからこそ、正確で役に立つ記事を書く必要があります。Web上にある情報をコピーしたものではいけません。オリジナリティーがあって、読者が求めることに答えるもの。そんな良質な記事を書くことが大切です。

日々ライティング業務をする中で、色んな知識、雑学が増えていき、文章力も上達できます。自分がやりたい業務ができて、日々充実しています。

見学は随時受け入れておりますので、どうぞ足を運んで下さい。

 

*****************************************
ご好評につき再配信!!
『オンライン特別講演会』のご案内
*****************************************

就職ができなかったり、離職してしまった障がい者の方が、自信を持って社会へ踏み出すためのきっかけとなるような講演となっております。

初回視聴された皆様からは、「為になった」「興味深かった」など、多くの嬉しいお声をいただいております。
前回お見逃しの方はもちろん、もう一度ご覧いただきたい方もこの機会にぜひご参加ください。

・主催:奈良デジタルキャリア(運営法人:三宅株式会社) https://nara-digital-career.jp/
ゲスト講師「富士ゼロックスシステムサービス(株)人事部 チャレンジドセンター長 髙木則行様」
・開催方法:オンライン配信 (時間までにメールにてアクセス先を配信します)
・参加費:無料
・配信日:20211 22日(金)
・視聴可能時間:17:00~22:00(再生時間  約74分)
・お申込み方法:事前予約制

お申し込みについては、下記までお願いします。

電話お申込み:TEL 0744-48-3841 奈良デジタルキャリア
HPお申込み: https://nara-digital-career.jp/special/special2
※特別なソフトは不要です(Youtube視聴環境があれば視聴いただけます)

電話お申込み:TEL 0744-48-3841 奈良デジタルキャリア
HPお申込み: https://nara-digital-career.jp/special/special2
※特別なソフトは不要です(Youtube視聴環境があれば視聴いただけます)

見学のご案内
近鉄大和八木駅から徒歩4分の場所にあるオフィスにて精神・知的障がい者の皆様、支援機関の皆様の見学を実施しています。電話やZOOMでのオンライン相談も可能です。

事業所紹介動画を公開中】
下記ホームページでも紹介動画を公開中ですので、ぜひ一度覗いてみてください
https://nara-digital-career.jp/「奈良デジタルキャリア」で[検索]

本日は「鏡開き」

2021-01-11

奈良デジタルキャリアの峠です。

新年が始まると、鏡開きというという行事があります。
地方によって多少の違いがありますが、一般的な鏡開きの日は1月11日です。

これは日本の伝統的な正月行事の一つであり、一年の良い運を願う、お正月に別れを告げる催しとして定着しています。

鏡開きとは、お正月に神様にお供えをしていた鏡餅を食べやすい大きさに開き、お雑煮やおしるこなどにして食べる風習のことを言います。年神様が滞在していたお餅を食べることで、霊力を分けてもらい、一年の良い運を願う行事になっています。

やり方として、包丁などを用いずに、手や木槌などで割るのがしきたりになっています。切る、という言葉は切腹を連想させるものとして忌避されています。また、鏡餅には神様が宿るとされているので、刃物で切る、ということは縁起上好ましくないとされています。割るときに硬いのならば、電子レンジや水に浸すなどをして、柔らかくなってから割るのもOKです。

鏡開きは三が日が終わり、正月気分も薄れていく頃に行う行事ですので、昔の人は鏡開きを行うことで、平常モードに切り替えていました。この文化が定着したのは、江戸時代とされています。

関西地方では15日までを「松の内」(神様がいる期間)として、15日か、もしくは20日に鏡開きをします。京都では4日に鏡開きをするといった、地域によって違いがあります。元々は1月20日に行われていましたが、徳川家光が4月20日に亡くなったのをきっかけに、20日が忌日として避けるようになり、これに伴い11日に変更されたという説があります。その結果、地域によって行われる日が違うという結果となっています。

鏡開きで割ったお餅は、家族全員で食べましょう。神様に捧げたお餅をいただくということで、一年の幸せを願う機会になればいいと思います。

鏡開きは長い歴史を持つ伝統的な文化ですので、ぜひ興味を持って取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

*****************************************
ご好評につき再配信!!
『オンライン特別講演会』のご案内
*****************************************

就職ができなかったり、離職してしまった障がい者の方が、自信を持って社会へ踏み出すためのきっかけとなるような講演となっております。

初回視聴された皆様からは、「為になった」「興味深かった」など、多くの嬉しいお声をいただいております。
前回お見逃しの方はもちろん、もう一度ご覧いただきたい方もこの機会にぜひご参加ください。

・主催:奈良デジタルキャリア(運営法人:三宅株式会社) https://nara-digital-career.jp/
ゲスト講師「富士ゼロックスシステムサービス(株)人事部 チャレンジドセンター長 髙木則行様」
・開催方法:オンライン配信 (時間までにメールにてアクセス先を配信します)
・参加費:無料
・配信日:20211 22日(金)
・視聴可能時間:17:00~22:00(再生時間  約74分)
・お申込み方法:事前予約制

お申し込みについては、下記までお願いします。

電話お申込み:TEL 0744-48-3841 奈良デジタルキャリア
HPお申込み: https://nara-digital-career.jp/special/special2
※特別なソフトは不要です(Youtube視聴環境があれば視聴いただけます)

電話お申込み:TEL 0744-48-3841 奈良デジタルキャリア
HPお申込み: https://nara-digital-career.jp/special/special2
※特別なソフトは不要です(Youtube視聴環境があれば視聴いただけます)

見学のご案内
近鉄大和八木駅から徒歩4分の場所にあるオフィスにて精神・知的障がい者の皆様、支援機関の皆様の見学を実施しています。電話やZOOMでのオンライン相談も可能です。

事業所紹介動画を公開中】
下記ホームページでも紹介動画を公開中ですので、ぜひ一度覗いてみてください
https://nara-digital-career.jp/「奈良デジタルキャリア」で[検索]

無病息災、長寿健康のための七草粥

2021-01-07

奈良デジタルキャリアの峠です。年が明けて、まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は1月7日ですね。日本には1月7日の朝、七草粥を食べる風習があります。

何故、食べる習慣ができたのでしょうか?少し調べてみました。

七草粥を食べる風習は、紀元前の中国、前漢の時代にまで遡ります。

古代中国には一年に五回の節句がありました。

その中で最初の節句を1月7日の「人日の節句」といい、その日の朝には、無病息災や仕事での出世を願って、七種の野菜を入れた汁物を食べる習慣があったようです。
これが中国から日本に伝わったのが由来となったとされています。

七草粥を食べた方が良い理由として、中国の官吏昇進の行事が起源だと言われています。
中国では1月7日に官吏昇進を決めていたそうで、その日の朝に、薬草である若菜を食べて、出世を願ったというのが始まりと言われています。

この風習は奈良時代に日本に伝わっていたとされています。
七草粥を食べた方がいいと言われているのは、無病息災、長寿健康が理由として挙げられます。

無病息災とは、病気をしないこと、何事も達者なことを意味します。
他にも、災害や病気などの災いを防ぐという意味を持っています。

1月7日に七草粥を食べるのは、青菜の摂取が不足しがちなこの時期に、体に取り込むためでもあります。
さらに、お正月のごちそうで疲れた胃腸を労わるという説もあります。

そして七草粥は、地域によっても違いがあります。
基本的に塩味ですが、具材が地域によって異なったりします。
例えば、山形県では「納豆汁」といい納豆をすりおろし味噌汁に仕立てた汁物となります。
また、同じ東北でも青森県、岩手県、秋田県では「けの汁」と呼ばれる根菜と大豆製品を昆布だしで煮込んだ物、福岡県では「七草汁」といい、海の幸をふんだんに取り入れた物となります。

今はコロナの影響で県をまたいだ移動をすることは難しいですが、コロナ終息時にはこういったご当地の七草がゆを食べて、無病息災を祈りたいと思います。

七草粥を食べる習慣がなかった方は、こういった習慣をつけてみませんか。

 

*****************************************
ご好評につき再配信!!
『オンライン特別講演会』のご案内
*****************************************

就職ができなかったり、離職してしまった障がい者の方が、自信を持って社会へ踏み出すためのきっかけとなるような講演となっております。

初回視聴された皆様からは、「為になった」「興味深かった」など、多くの嬉しいお声をいただいております。
前回お見逃しの方はもちろん、もう一度ご覧いただきたい方もこの機会にぜひご参加ください。

・主催:奈良デジタルキャリア(運営法人:三宅株式会社) https://nara-digital-career.jp/
ゲスト講師「富士ゼロックスシステムサービス(株)人事部 チャレンジドセンター長 髙木則行様」
・開催方法:オンライン配信 (時間までにメールにてアクセス先を配信します)
・参加費:無料
・配信日:20211 22日(金)
・視聴可能時間:17:00~22:00(再生時間  約74分)
・お申込み方法:事前予約制

お申し込みについては、下記までお願いします。

電話お申込み:TEL 0744-48-3841 奈良デジタルキャリア
HPお申込み: https://nara-digital-career.jp/special/special2
※特別なソフトは不要です(Youtube視聴環境があれば視聴いただけます)

ご好評につき再配信!!『オンライン特別講演会』のご案内

2021-01-05

お世話になっております。

橿原市内の近鉄大和八木駅前にオフィスがございます

【就労継続支援】奈良デジタルキャリア 八木オフィスです。

昨年10月に開催し大変ご好評いただきました

『 オンライン特別講演会 』を1月22日(金)に

リピート配信いたします!

就職ができなかったり、離職してしまった障がい者の方が、自信を持って社会へ踏み出すためのきっかけとなるような講演となっております。

初回視聴された皆様からは、「為になった」「興味深かった」など、多くの嬉しいお声をいただいております。
前回お見逃しの方はもちろん、もう一度ご覧いただきたい方もこの機会にぜひご参加ください。

 

1月22日(金)「オンライン特別講演会」リピート配信

ゲスト講師「富士ゼロックスシステムサービス(株)人事部 チャレンジドセンター長 髙木則行様」

障がい者を積極的に採用し、オフィス事務・パソコン関連の業務で自立育成をされている、富士ゼロックスシステムサービス株式会社の取り組み事例や、自立へ向けた就労継続支援のあり方についてお話頂きます。

 

・主催:奈良デジタルキャリア(運営法人:三宅株式会社) https://nara-digital-career.jp/
・開催方法:オンライン配信 (時間までにメールにてアクセス先を配信します)
・参加費:無料
・配信日:20211 22日(金)
・視聴可能時間:17:00~22:00(再生時間  約74分)
・お申込み方法:事前予約制

 

お申し込みについては、下記までお願いします。

電話お申込み:TEL 0744-48-3841 奈良デジタルキャリア

HPお申込み: https://nara-digital-career.jp/special/special2

※特別なソフトは不要です(Youtube視聴環境があれば視聴いただけます)

 

ご多忙の中とは存じますが、お時間の許す限り、ご参加頂ければ幸いです。

皆さまとお会いできることを楽しみにしております!